わからないことがお宝キーワードになる?ネットビジネスや記事作成に活かせるインプット方法

小菅です。

ブログや書籍を読んでる時に、

「あれ?これってどういう意味?」
とか
「ん?何か専門用語が出てきたな」
ってときに

あなたはどんな対応を取りますか?

 

一事が万事 すぐに調べるかなんとなく流すかで知識の学び具合が変わってくる

知らないことの調査方法

  • そのまま読み流すか
  • その場で調べて意味を把握するか
  • ビジネスに活かせるかどうかまで検討するか

「知らないこと・わからないことを調べる」
というのにも段階があります。

それが、上記で挙げた3点ですね。

 

つまり、
そのまま放ったらかしにするか。

それとも、小さなことでも
すぐに検索する「調べグセ」を付けるか。

単語の意味を知っておけば、
自分が文章を書くときにも使えるし
語彙(ボキャブラリー)が増えるんですよ。

 

それが読みやすい文章、
わかりやすい文章を書くことに繋がる。

そして、もう一歩進むと
ビジネスチャンスを掴めるようになる。

 

たとえば、あなたが
「美容」ジャンルで記事を書こうと思って
商品ページを見ていたとして。

「ペプチド」という
聞き慣れない単語が出てきたとします。

初めて見る言葉だな、と感じたら、
その後、どう行動するか?

 

毎月ウン十万稼いでいる
アフィリエイターなら。

このペプチドってどういう意味だろう?

こういう働きをするものなのか

お、これをわかりやすく書いてる人って
案外少ないな…

じゃあ、このペプチドをキーワードとして
自分で何か記事を書いたらどうだろう?

ライバルが少ない「ペプチド」を使った
商品をアフィリエイトしてみよう

と、こんな感じで
アフィリエイトに繋げていきます。

 

ネットで稼ぎたいと考えている人って、
トコトン検索するんですよね。

で、その調べたことを記事にしたり、
アフィリエイトに活かすことができる。

 

わからない言葉が出てきたら
意味を調べるのは当然として

ビジネスチャンスかもしれない
というところまで考えると
穴場キーワードが見つかるようになります。

もちろん、毎日
ガンガン見つかるわけじゃないですよ。

 

けれども、習慣にしていると――

検索数が凄く少ない、
それでいて成約につながるキーワードが
見つかることがあります。

つまり、お宝キーワードですね。

 

「どこかに稼ぐチャンスは転がってないか?」
という視点でアンテナを高く張っておくと、
お宝キーワードがごろごろ見つかりようになります。

絶好のビジネスチャンスが。

だから、あなたも
ぜひこの「知らないことは即調べる」
という姿勢を持っておいてほしいと思います。

 

実は、この姿勢を持ってなくても
ライバルの少ないお宝キーワード・穴場ワードを
ザクザク見つける方法もありますが…


キーワード発掘ツール「ももんが」は使える?ダメツール?検証レビュー

両方使えるようになると、
どんどんチャンスを見つけられるようになりますよ。

では、小菅でした。

“わからないことがお宝キーワードになる?ネットビジネスや記事作成に活かせるインプット方法”へのコメント

  1. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    今までも、検索していましたが、

    それについて、浅く調べていました。

    これからは、それを記事にして、

    興味を持って読んでもら得るように

    しなければならない。

    う~う、ワクワクしてきたなあ。

  2. あみ より:

    ランキングサイトから参りました。
    スマホやパソコンが普及して、分からないことをそのままにせずに調べやすい環境は有難いです。
    キーワドの探し方のコツ、ビジネスへの活用思考とてもためになりました!ありがとうございます。

  3. takeshi より:

    ランキングからきましたtakeshiです。
    検索する癖をつける。
    大事な事ですね。
    さん声になりました。また訪問させて頂きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の自己紹介

ブログ管理人↓↓

プロフィール画像

小菅のプロフィールはこちら

 

メルマガ登録はこちらから

【ブログのテーマ】
・アフィリエイト講座
・ネットビジネスで稼ぐ方法
・物販/情報商材アフィリエイト
・副業で成功するためのコツ


アフィリエイト入門講座


今日からネットビジネスを始める入門者向けのアフィリエイト講座

超わかりやすいアフィリエイト講座

ブログのタグ一覧

このページの先頭へ