パソコンで利用する画像の違いは? ファイルの軽さと画質(画像拡張子)の違い

小菅です。

アフィリエイトをしていると、
画像を扱う機会も増えてきますよね。

特に、ブログ・サイトを
運営しているのなら――

  • ヘッダー画像
  • アイキャッチ画像
  • キャプチャー画像

などは、見栄えを良くするためにも、
しっかり用意しておく必要があります。

(※それぞれの画像について、記事の最下部で補足)

 

あなたは、しっかりと
ブログに画像を使ってますか?

 

この画像って、実は
大きな違いがあるんです。

それが、画像の拡張子の違い。
それぞれで大きく特徴が異なるんですね。

 

5種類ある画像の違いを解説します

ファイルの軽さと画質の違い

画像ファイル形式で一般的なものは
BMP・JPEG(JPG)・GIF・TIFF・PNG
の5種類。

Windowsに備わっているソフト
「ペイント」を開いて
「名前をつけて保存」をクリックしてみると

「ファイルの種類」の欄で、
この5つが確認できます。

では、それぞれ解説していきますね。

 

■BMP(ビットマップ)

ファイル形式:BMP(ビットマップ)
拡張子:.bmp

  • 非圧縮画像のため、画質が劣化しないという特徴を持つ
  • とんでもなくデータが大きくなりやすい
  • 代わりに、1677万色対応で高画質

 

■JPEG(ジェイペグ) (Joint Photographic Experts Group)

ファイル形式:JPEG(ジェイペグ)
拡張子:.jpg/.jpeg

  • 圧縮画像(不可逆)のため、多少画質が劣化してしまう
  • 1677万色対応で、画像が比較的キレイになる上に、データが小さい(軽いまま)
  • 最もよく使われる画像形式
  • JPEGはデータの軽さ・画質ともにバランスが取れていて、使い勝手が良いことが特徴
  • ブロガーの間では、最もよく使われる画像形式

 

■GIF(ジフ) (Graphics Interchange Format)

ファイル形式:GIF(ジフ)
拡張子:.gif

  • 圧縮画像(不可逆)のため、大幅に画質が劣化する場合がある
  • その分、データが小さくなり、数あるデータ形式の中でも最小
  • 写真には不向きだが、256色対応なので、ほんの数色しか使われていない単純な画像に向く
  • また、アニメーションを設定できるという大きな特徴を持っている

 

TIFF(ティフ) (Tagged Image File Format)

ファイル形式:TIFF(ティフ)
拡張子:.tif/.tiff

  • 非圧縮画像のため、画質が劣化しないことが特徴
  • 代わりに、データはとても重くなる
  • スキャナのデータに利用されるのが一般的な使い方
  • 滅多に見ない形式であり、また利用する場面は非常に限られる

 

PNG(ピング) (Portable Network Graphics)

ファイル形式:PNG
読み方:ピング
拡張子:.png

  • 圧縮画像(可逆)のため、画質が劣化しない
  • 1677万色対応のため、どのような画像にも使える
  • 画質が綺麗な分、GIFはもちろんJPGと比べてもデータ容量が大きい

 

画像形式の違いまとめ

まとめると、
画質の鮮明さは
BMP>TIFF>PNG>JPEG(JPG)>GIF

容量の軽さは
GIF>JPEG(JPG)>PNG>TIFF>BMP
となります。

 

画像のキレイさと軽さは
反比例するということですね。

では、総合的に見て、
どの画像形式を使うのが一番良いのか?

おすすめは、JPGもしくはPNGです。

 

この画像形式が、

  • 画像の鮮明さ
  • データ容量

ともにバランスが取れていて、
使いやすいためですね。

 

僕は、JPGを普段使いしていて、
キレイに保存できなかった時だけ
PNG形式にして、ブログにアップロードする
という使い方をしています。

画像を使う時、
どのファイル形式にするのか?

決めるときに、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

ちなみに、アフィリエイトで稼ぐ目的なら、
最強の画像加工ソフトはコレです↓
バナープラスV2レビュー プロデザイナー顔負けのヘッダー画像やバナーがらくらく作れる♪

フォトショップやイラストレーターではなく。

僕自身、使い倒しているメインツールの1つなので、
あなたも気になったらチェックしてみて下さいね。

 

【補足】

ヘッダー画像
 ブログ及びサイトの最上部に設置する大きな画像のこと。

アイキャッチ画像
 記事の内容を表すサムネイル(見本画像)のこと。
 ワードプレスなど、一部のブログのみに備わっている機能。

 記事を投稿する際に、「アイキャッチ画像を設定する」
 といった形で利用する。

キャプチャー画像
 パソコン画面をキャプチャして、画像にしたもの。
「キャプチャー」には、画面に表示されているものを
 画像ファイルとして保存するという意味がある。

 

ノウハウだだ漏れのメルマガを配信しています。
メール講座で配信中

お申し込みはこちらから今すぐ!

少しでもこの記事がお役に立ちましたら、
こちらで「メルマガ登録」「応援クリック」「いいね!」
「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

人気ブログランキング

こちらのサイトでは、
あなたからの質問及び相談の
コメント・メールを募集しています。

もし、あなたが
今、アフィリエイトを実践する上で
何か悩んでいることがあるのなら。

そして、誰かに教えてほしい、
相談したいと考えているのなら。

気軽な気持ちで、僕にメールをください。
遠慮なくご連絡頂ければと思います^^

質問、相談、お問い合わせはこちらから。

“パソコンで利用する画像の違いは? ファイルの軽さと画質(画像拡張子)の違い”へのコメント

  1. baskin より:

    こんにちは。
    画像をサイトやブログに使用することはありますが、アイキャッチ画像などといわれても何のことかと思うくらい知識はありません。
    ただ、読みやすくするために、文章の間などに画像を取り入れるなど、ちょっとした工夫はしています。
    画像の種類が詳しく比較してあったので、とても参考になりました。

  2. こんばんは。

    ブログランキングから来ました。

    正直あまり知識がなかったので、

    今回の画像ファイルの拡張子の事、

    凄く勉強になりました。

    ありがとうございます。

    応援の方も完了です。

  3. mioru より:

    小菅さん。こんにちは。
    これまで、、「BMP・JPEG(JPG)・GIF」を使えばいい(画質の調整で軽くするくらい?)という感じで使っていたのですが、こちらのブログひとつ、ひとつ「使用する際のポイント」を知る事ができました。
    お邪魔してよかったです。
    ランキングの応援は完了しています。
    よい情報をありがとうございました。

  4. さやっち より:

    小菅さん、はじめまして、ランキングからきました。

    ブログ初心者のさやっちと申します。

    画像ファイルのこと、とても勉強になりました。
    今まで気にしたことがなかったのですが、これから気にしてみます。
    オススメの拡張子にします!

    ありがとうございました。

    応援して帰ります。
    またお邪魔します。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の自己紹介

ブログ管理人↓↓

プロフィール画像

小菅のプロフィールはこちら

 

メルマガ登録はこちらから

【ブログのテーマ】
・アフィリエイト講座
・ネットビジネスで稼ぐ方法
・物販/情報商材アフィリエイト
・副業で成功するためのコツ


アフィリエイト入門講座


今日からネットビジネスを始める入門者向けのアフィリエイト講座

超わかりやすいアフィリエイト講座

ブログのタグ一覧

このページの先頭へ